<< よかっぺまつり♪みゅーずnetブースにたくさんのご来場ありがとうございました | main | 日立市産業祭みゅーずnetブースにて「わなげ」開催中 >>

みゅーずnet版日立再発見ウォークに行ってきました

2011年10月27日(木)、みゅーずnet版 日立再発見ウォークに行ってきました。

例年は視察研修へ、遠方へ出かけておりましたが、今年はふるさとを見つめなおそう!
ということで、日立市内の名所をめぐりました。

まずは、日鉱記念館です。


日鉱記念館では、鉱山の歴史について学ぶことができます。
坑道は全長700Kmもあったとか。
当時の鉱山の人々の生活ぶりを映像や写真で見ることもできます。

---------------

日鉱記念館 

所在地:日立市宮田町3585
開館時間:9時〜16時
休館日:月曜日・祝日・年末年始等
入場料:無料 (団体での見学の場合は事前連絡)

---------------



第一堅抗

当時使われていたものです。地下の坑道までの入り口でした。
現在坑道は立ち入り禁止となっており、中を見ることはできないそうです。

鉱山資料館にて

1944年に建設された木造のコンプレッサー室をそのまま使用しているという
資料館に、大型コンプレッサーや、掘削用の重機などが展示されています。


そのほか、敷地内では茨城県の文化財に指定されている旧久原本部や、
塵外堂、電気機関車などを見ることができした。



次に訪れたのは、御岩神社。

中里地区の山中にある神社です。とても自然豊かなところで癒されます。
とても歴史が古い神社です。

入り口にある三本杉には圧倒されます。



鵜の岬にてランチ休憩。

鵜の岬には、日本で唯一の鵜の捕獲場所があります。
ちょうど捕獲のシーズンだったため見学はできませんでしたが、
海を眺めながら、ランチタイム。

わいわいがやがやおしゃべりをしつつおいしく頂きました♪

国民宿舎鵜の岬は、とても人気がある国民宿舎だとか。泊まってみたいですね。
国民宿舎 鵜の岬 http://www.unomisaki.com/



午後からは十王町のスタジオGlassGemさんの工房を見学させていただきました。
ステンドグラスやガラス工芸品などを制作されたり、教室を開いていらっしゃいます。


ギャラリースペース。素敵な空間です。
展示されているガラス作品にうっとり…癒されました。

1F・2Fはギャラリー 3Fは、制作用の工房になっていました。
見学は、要予約です。

生徒さんの中には、腕を磨いて作家さんになられている方もいらっしゃるとか。
素敵な作品、自分でも作ってみたいですね。


 

最後に訪れたのは、吉田正音楽記念館。

吉田正さんは、日立出身の作曲家で、たくさんのヒット曲を世に送り出しました。

館内には当時のヒット曲が聞けたり、作曲にチャレンジするコーナーもあります。
記念館の最上階はカフェになっています。

カフェからの眺めは、海まで見晴らせてとても気持ちがよいですよ。


市内を一望するカフェで休憩して「再発見」の一日は終了しました。
一日で各所をめぐることができて、大満足です。

皆様も、ぜひ、知っているようで知らない地元の名所を訪れてみてください☆

at 11:13, みゅーずnet, みゅーずnet活動記録

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://staff.muse-net.jp/trackback/1387506